私がFX専業トレーダーを目指した訳 : その2

最近よくTVや週刊誌でFXが取り上げられますね。

「普通の主婦が月に100万円稼ぐ」

「おじいちゃんが3億脱税」

「1年で資金が10倍に」

なので ”FXは簡単に儲かるもの” といった安易な気持ちで相場に参入してくる人が非常に多いと思います。いろんなブログや書き込みを読んでいてもそう感じます。残念ながらそういった人達は大切なお金をどんどん相場に吸い取られていきます。(私もそうでありました。)


私は外資系の製薬会社で営業(MR:エムアール といいます)をしていましたが6月より長期休暇を取り、専業トレーダーを目指して修行中であります。

なんで専業トレーダーを目指すのか?

それは今より多くの収入を得られる可能性多くの時間を得られる可能性があるからです。


MRという仕事にもやりがいを感じていましたが、どんなにがんばってインセンティブボーナスをがんがんもらって、どんどん出世しても月に収入を30万円UPすることはできないでしょう。またやればやるほど時間は奪われていくばかりだと思います。


私には現在 6、3、0歳 の子供がいます。


結婚したのは遅く、独身時代はとびっきり人生をエンジョイぴかぴか(新しい) したわーい(嬉しい顔) と思っています。自分の為だけに時間を十二分に費やしてきました。だからその時は子供なんて全く興味もありませんでした。


しかし自分の子供が生まれてくると
本当にかわいい黒ハート揺れるハートハートたち(複数ハート)もので・・・
「子供の為であれば”自分の命”でも即答で捧げられる(まじで決定)」 そんな存在なのです。


特に現在の年齢は”かわいい盛り”ですよね。 「この子達ともっともっと一緒に過ごす時間が欲しい」 と思うようになりました。よくバリバリ働くビジネスマンのパパが「平日は子供の寝顔しか見れない」といったことを聞きます。人生哲学は人それぞれでありますが、私にとってはそんなことは 人生において大きな大きな損失 だと考えています。


こういったことがFX専業トレーダーを目指すきっかけとなりました。


MRをしていると毎日会社に出社し、担当病院で医師を待ち面談します。
20時すぎまで病院を回りそれから会社に帰りパソコン業務をするという人もいます。また会議や提出資料も多く、勉強会・研修等も定期的に行います。

前の記事に相場に真剣に取り組み勉強すれば「FXで必ず勝ち組になれる」と書きました。

上記のMR業務の時間と努力は相当なものがあります。私はこれを相場を勉強する時間にあて真剣に相場に取り組めば「勝ち組に入れることは不可能ではない」と感じました。

一般投資家にははおそらくこういった努力・勉強・研究を怠ったままで何気に相場に参加している人たちが相当な数いるであろうと思います。また高額な商材を買ってそのとおりにトレードすれば儲かるんじゃないかと考えている人も多いと思います。(だから飛ぶように高額なFX商材は売れるんですねー)


一度きりの人生です。
子供や家族と過ごす大切な時間とMR時代よりも多くの収入を手に入れることを目指して新しい道を歩み始めています。

FXと真剣に向いあっていきたいと考えています。。。

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。