私がFX専業トレーダーを目指した訳 : その1

FXは株と違って ”ゼロサム” の勝負なので勝ち分と負け分が50:50になります。つまり相場に参加する人達で資金を配分していることとなります。

また「上がるか」「下がるか」を予想するものなので、適当にポジションをとっても勝率は約50%になるはずexclamation&questionです。

しかし現実は10%の勝者と90%の敗者という割合であると言われています。適当な知識でFXに参戦するとほとんどの人が1年以内に退場がく〜(落胆した顔) ふらふらしているという現実があります。

私がFXを知り始めたのがちょうど1年前です。最初の数か月で多くの資金を失いました。もうやだ〜(悲しい顔)(よくあるパターンですね) その後「これではいけない」と思い、仕事中に大型書店に駆け込み10冊ちかくのFXに関連する本を購入し夢中で基礎を勉強しました。

しかし書籍では実践的なテクニックに関してはほとんど書かれていないので、高額な情報商材をかなり購入しました。またたくさんのブログで情報収集しセミナーにも積極的に参加しました。(商材やパソコン、セミナー代などを含めると200万円近くつぎ込んだかな??モバQ

現在は試行錯誤してトレードスタイルがほぼ固まりつつあります。月単位でプラスの収支を出せるようになりました。相場に真剣に取り組み勉強すれば「FXで必ず勝ち組になれる」と思っています。

なぜ? 

それは”そうでない人”があまりにも多いからです

最初に書いたようにFXは ”ゼロサムの世界” なのですパンチ。。。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。